連邦税の支払いは拒否されていません


By アンドリュー・ブラント / Andrew Brandt

EFTPS (Electronic Federal Tax Payment System、米国財務省管轄の電子納税システム) が送信したとするスパム メールが出回り始めて 1 週間以上が経過しました。このスパム メールは、困っている受信者に太字のテキストで「Your Federal Tax Payment ID: 01037513 has been rejected (あなたの連邦税支払い ID: 01037513 は拒否されました)」と通知します。今ごろには色あせた思い出となっていて欲しかったのですが、このスパムは今もしぶとく生き残っています

皆さん、スパムですよ。これは犯罪者が苦悩してでっち上げた嘘です。多数のユーザーにメッセージのリンクをクリックさせることを目標としています。いかにも怪しいメッセージですよね。また、特徴的なスパム語で「In other way forward information to your accountant adviser (他の方法で会計アドバイザーに情報を転送してください)」と受信者に通知しています。どうやらこの活動を始めた人物は、現代インターネット詐欺史の補習を受ける必要があるようです。この 4 年間、この詐欺は断続的に発生しています。

このスパムについてオンラインで質問しているユーザー数から判断して、今回の活動は大規模なもののようです。餌台の小鳥に嫌がらせをするリスのように、すぐに立ち去ってくれそうにはありません。

今回の場合、リンクは EFTPS の Web サイトに直接アクセスするように見えますが、このスパムの作者は URL を別の場所にハイパーリンクしています。ウェブルートが確認したサンプルの一部では、メッセージはドメイン freesite.org 上のページにリンクされていました。このページには被害者をさらに別のサイトにリダイレクトする 1 行の HTML が含まれていましたが、このサイトはずっと閉鎖されています。

そのため、このスパム メッセージはメール ネットワークに浸透し続けていますが、もはや牙も爪もない虎のようなものです。リンクをクリックしても、ロシアでホストされているドメイン eftpsid0353546.com の空白のページが表示されるだけです。このドメインをホストしているサーバーは、危険度が高く評価されている qualityhealthmall.comfdadrugmall.com などの Web サイトをホストしているサーバーと同じですが、たぶん安全ですのでご安心ください。ただし、「Stop. Think. Connect. (止まる。考える。接続する。)」の最初の 2 つを実践する必要があります。
wordpress blog stats