大金を狙い殴り合う、韓国語の詐欺プログラム


By アンドリュー・ブラント / Andrew Brandt

先日、とても面白い動画クリップ (以下に掲載) が脅威研究者の Dan Para から送られてきました。Dan は韓国語のトロイの木馬ダウンローダーを研究していますが、このダウンローダーのファイルを実行したところ、意外なことに次々と 3 つの別のウイルス対策偽装製品が読み込まれたそうです。

この動画でもっとも興味を惹くのは、Smartscan、Antiguard、Bootcare という 3 つの詐欺プログラムです。これらのプログラムは、デスクトップの中央で決着がつくまで殴り合います。プログラムの 1 つが最前面に表示されると他の 2 つのプログラムがそれに反応します。これはまさに殴り合いの喧嘩です。この結末は、ご自身の目でお確かめください。

最前面の位置を奪い合うことの他に、それぞれのプログラムは、表面上、クリーンなテスト機のシステムから膨大な数のウィルスを検出して競い合います。Antiguard では 215 件の危険性、Smartscan では 225 件の「検出」、そして Bootcare では 245 件がレポートされました。英語のみで表示される他のプログラムと同じく、この詐欺プログラムが求めるのは、レポートされた問題をクリーンアップするための製品購入です。

wordpress blog stats