About the Bloggers

Andrew Brandt、脅威調査リード アナリスト
Andrew Brandt はウェブルートでマルウェアの調査を担当し、ウェブルートのスレット
ブログでも執筆を行っています。脅威調査チームのメンバーとして、彼は同僚と共に悪意のあるソフトウェアの傾向を特定するため、そしてウェブルートのデスクトップ ソフトウェアや SaaS
セキュリティ製品を向上させるために取り組んでいます。Andrew は 2006 年に脅威調査チームの一員となり、2009
年からブログの執筆を始めました。彼は、セキュリティの傾向や新たな脅威について定期的にメディアに発表しています。

ウェブルートに入社する前は PC World で編集者を務め、コンピューター セキュリティやプライバシーに関する問題に 10 年近くにわたって取り組んできました。また、編集者時代には Privacy Watch コラムを開設しており、受賞歴もあります。

Brian Czarny、ソリューション マーケティング部長
Brian Czarny は、10 年におよぶテクノロジー業界とマーケティングでの活躍を経て、2008 年 6 月にウェブルートに入社しました。Brian は、ソリューション マーケティング部長として、ウェブルート社のエンタープライズ セキュリティ SaaS の市場参入戦略の立案と実施を担当しています。

ウェブルートの入社前、Brian は Code Green Networks のマーケティング部門を率いていました。ここでは、個人情報や機密データの保護を必要とする中小企業を対象に、データ損失防止のソリューション導入に携わっていました。その前は、MessageLabs でグローバル製品管理の上級副部長を務めていました。ここでは、同社の電子メールと Web に関する SaaS 製品 / サービスの製品戦略を監督していました。Brian はこのほかにも、CS Technology といった有名テクノロジー企業や、サービス型ソフトウェアおよびハードウェアを扱う DirectWeb といった新興企業で、マーケティング部門の上級管理職を歴任しています。

Brian は、ペンシルベニア州立大学でジャーナリズム学と政治学の学士号を取得しています。

Gerhard Eschelbeck、最高技術責任者 (SaaS 部門)
Gerhard Eschelbeck は、CTO (最高技術責任者) と技術部門の SVP (上級副社長) を兼務しており、SaaS に関する当社の製品戦略全般の策定と推進を担当しています。彼は、脆弱性とネットワーク セキュリティに関する第一人者として広く知られており、米国議会や RSA、Black Hat、CSI などのセキュリティ国際会議で研究成果を発表しています。

2003 年と 2004 年には、InfoWorld 誌の Most Influential CTO (もっとも影響力のある最高技術責任者 25 人) に選出され、ウェブルートの最高技術責任者に就任後、2006 年に 3 度目の受賞を達成しました。彼は著述家としても非常に高い評価を受けており、『Laws of Vulnerabilities』の著者としても知られています。また、共通脆弱性評価システム (CVSS) の考案者の 1 人でもあり、管理型ネットワーク セキュリティの分野で数多くの特許を所有しています。

前職では Qualys, Inc. で最高技術責任者と技術担当上級副部長を務め、同社の SaaS ベースの脆弱性管理プラットフォームの道を切り開きました。Qualys に務める前は、Network Associates でセキュリティ製品の技術担当上級副部長、McAfee ではウイルス対策製品の技術担当上級副部長を歴任し、IDS GmbH (後に McAfee によって買収されたセキュア リモート コントロール会社) を創設しました。

Gerhard は、オーストリアのリンツ大学でコンピューター サイエンスの博士号と修士号と取得しています。

Mike Kronenberg、最高技術責任者 (コンシューマ部門)
Pierre-Michel “Mike” Kronenberg は、ウェブルートのコンシューマ部門でエンジニアリング チームのリーダーとして活躍しています。Mike は、セキュリティ、ソフトウェア、およびビジネス開発の分野で 10 年以上活躍した後、2008 年 12 月にウェブルートに入社しました。入社以前は、PC Tools, Inc. の最高技術責任者として、PC Tools Spyware Doctor および Internet Security Suite で行動ベースの脅威検出機能の統合を指揮していました。彼が PC Tools に入社したのは、自身で設立し経営していた Novatix Corporation が 2007 年に PC Tools に買収された後のことです。Novatix Corporation は、高度な行動ベースの脅威検出技術の開発に特化して、2007 年度および 2008 年度の PC Magazine の「エディターズ チョイス (Editor’s Choice)」など、さまざまな賞に輝きました。

Novatix に入社する以前は、SendPhotos, Inc. や Mijenix Corporation など複数の企業を設立し、運営していました。Kronenberg は、技術分野での経験に富み、企業家精神も備えており、さらには英語、フランス語、ドイツ語の 3 か国語にも堪能です。ウィスコンシン州のウィスコンシン大学マディソン校と、スイス連邦工科大学ローザンヌ校で、PhD および修士号を取得しています。

Jesse McCabe、企業マーケティング担当
Jesse McCabe は、インターネット、IT、セキュリティなどの新しい技術分野で 10 年以上にわたる経験があります。Jesse はウェブルートの製品マーケティングの上級マネージャーとして、同社が北米の SaaS マーケットに参入できるよう尽力しました。ウェブルートがインターネット セキュリティに対する企業の取り組み方を再定義する中で、Jesse は同社の Web および電子メールの SaaS ソリューション確立と導入推進の最前線で活躍しています。

ウェブルートに入社する前は、General Electric の IT 流通部門で上級ベンダー マネージャーを務めていました。Jesse は McAfee、Check Point などの有力プロバイダー、新興の技術ベンダーなどの SMB および企業セキュリティのソリューション構築に取り組みました。

Jesse は、コロラド大学ボルダー校で経営管理学の学士号を、デンバー大学ダニエルズ カレッジ オブ ビジネスでは MBA を取得しています。

Ian Moyse、EMEA チャネル ディレクター
Ian は、IT 分野の業務に 25 年間携わっており、そのうち 7 年間はセキュリティ分野 (そのうち 5 年間は SaaS セキュリティ) を担当しています。彼がウェブルートに入社して、もう 3 年以上経ちます。

IBM でメインフレーム環境のシステム プログラマとしてのキャリアから始まり、Computer Associates で EMEA 上級副部長、英国の複数の企業では最高経営責任者を務めるなど、大規模な企業から中小規模の企業に至るまで、さまざまな組織での役員職を歴任しています。Ian はさまざまなイベントで基調演説者を務めたり、英国の多数の再販業者に SaaS の導入とトレーニングを実施したりしているほか、英国の多くの有名企業でもテクノロジーの導入に尽力しています。

現在、Ian は Eurocloud の役員であり、Cloud Industry Forum (CIF) にも寄稿しています。Ian は、2010 年 3 月に AllBusiness Sales AllStar Award を個人で受賞しました。

英国のメディアでは、IT セキュリティ、SaaS、およびチャネルの分野で Ian の名前が頻繁に取り上げられています。

広告